金持ち父さんまとめ

金持ち父さん本の書評やCashflow101,202についての情報。

金持ち父さん書評:起業 金持ち父さん本の書評:すべて

「金持ち父さんの起業する前に読む本」を読んだメモ

2013/03/15

金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン
金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子
筑摩書房 2006-11-10
売り上げランキング : 4890
Amazonで詳しく見る
金持ち父さんのファイナンシャルIQ 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 人助けが好きなあなたに贈る金持ち父さんのビジネススクールセカンドエディション―私がネットワークビジネスを勧める理由

起業家になるのに何が必要なのかを教えてくれる一冊。励まされる。
なぜボードゲームのキャッシュフローが200ドルという高値になったのかも書かれてある。


◆読んだメモ・まとめ・要点

  • 生まれながらの起業家はいるか?
    • 人間は誰でもどんなふうにも訓練ができる」「どんな人でも起業家になれる
  • 業員として成功するためには、正しい答えを知っている必要がある。
    • 起業家は、すべてを自分が知っていなくてもいい。例)ヘンリー・フォードなど
  • 起業家に卒業式はない。
  • 起業家は、自由を求め、偉大なる富を求め、独立に価値を見出し、自分でルールを決め、命令を与え、100%の責任を持ち、会社の風土を自分で決め、世界を変える努力をし、問題を見つけてビジネスチャンスに変える。
  • 起業家は他人の資源の使い方を知っている。
  • 信号が全部青になるのを待つな
    • 完全主義になればなるほど、スタートを切れない。
  • ビジネスで取引をまとめるには三つのものが必要。
    • 適切な相手を見つけること
    • 適切なチャンスを見つけること
    • お金を見つけること
    • この三つが同時にやってくることは稀。一つを見つけて、あとの二つを探してくっつける。
  • 完全な商品を初めから出す必要はない。必要であればいい。
    • windowsだったはじめはバグばかりだった。少しずつ問題を修正していった。
  • 成功するビジネスは、ビジネスが出来る前に作られる。
    • 成功するための準備を前以てしておかなければならない。
    • 準備が出来ていないと、会社ができたときに失敗し始めている。
  • 起業の失敗率は99%
    • 5年以内に新しい会社が潰れる可能性は90%
    • 更にもう5年で残りの会社が潰れる可能性は90%
  • 失敗は成功のもと
    • 敗者は失敗するとそこでやめてしまう
    • 勝者は成功するまで失敗を繰り返す。
  • 創造的で独創的な起業家vs人のまねをする起業家(競争的)
  • 起業家として人生をやり直すとしたら、ネットワークビジネスと直販ビジネスをやってみる。
    • 実社会でのビジネス訓練を受けるために
  • 金持ち父さんは株式を上場しなかった。
  • 起業家として成功しても、他人を見下したり他の人よりえらいと思ってはダメ。
  • へまをすればするほど金持ちになる。
    • 人間は間違いから学ぶ。
    • エジソンは千回以上失敗した。
  • ビジネスを大きくできないのは、失敗に対する恐怖。
  • 良い製品だけではビジネスは成り立たない。
  • 貧乏父さんがフランチャイズで失敗したのは、コミュニケーションの問題。
    • 従業員を減らしたり、宣伝費(外へのコミュニケーション)を減らしたりした。
    • 弁護士やそしょうにかかる費用を増やした。
  • エジソンは一番初めに電球をつくったわけではない。
    • 効率のよい電球を完成させたのだ。
  • 売ることができなければ起業家にはなれない。セールスは必須科目。
    • アドバイザーシリーズのセールスドッグ参照
  • 考え方の四つのタイプ
    • A 分析・批判的思考
      • ⇒分析能力に優れる。批判的、皮肉的。
    • C 創造的思考・柔軟性のある論理
      • ⇒芸術家的、枠にはまらず自由な発想。Aタイプにいらいらさせられる。
    • T 技術的能力・熟練
      • ⇒テクニカル。コミュニケーションは苦手
    • P 人間関係・リーダーシップ
      • ⇒パーティーでの花形。クラスで一番人気がある人。
  • 実業家として成功したかったら、四つの能力を伸ばす必要がある。
  • すべてのレベルを極める必要がない。
  • 大事なのはチームとしての頭のよさ。
  • ゴールよりプロセスが大事。
  • お金はあなたをお金持ちにしてくれない。
  • BIトライアングルの基礎は、キャッシュフロー。
  • 数字を含んだビジネスプランをたてる。
  • 悪いのはビジネスではなく起業家自身。
    • 投資が悪いのではなく、投資家が悪いのと同じこと。
  • キャッシュマネジメント
  • タイムマネジメント
    • 過去のためにどれだけの時間を使っているか? 何%
    • 現在のためにどれだけの時間を使っているか? 何%
    • 未来のためにどれだけの時間を使っているか? 何%
  • 強い使命を持っている者が勝つ!!
  • 競争的なお金と協力的なお金と精神的なお金。
  • 同じ使命を持っていれば仲間になってくれる。
  • 自分の好きなことをやって人を喜ばせると成功できる。
  • 針の穴を通り抜けるとそこは豊かな世界が待っている。
  • 他の会社ができない事が出来る会社を作る。
  • 人を雇ったり、解雇したりするのが起業家の仕事。
    • 採用には時間をかけ、解雇は素早くする。
  • 金持ち父さん「人を扱わなくて済むならビジネスや金儲けなんて簡単

◆読んだ感想

本当に素晴らしい本!

これを知らずに起業するのと、知って起業するのとではぜんぜん違うと思う。

自分は限られた時間だけど、かなりの時間を未来のために使っている。
起業するため、ビジネスを経営するためにたくさん本を読んでいる途中。

本を読むだけではダメだけれども、今はいろいろと制約があってそれしかなかなかできないので、今は本を読んで知識を蓄える時だと思ってる。

この本に書かれてあるように、その瞬間にも、
ビジネスを作る前にビジネスが作られているんだと思っている。

また、「すべてのレベルを極める必要がない」というのは、誰かが言ってた
「その分野の90%のことが分かったら次の分野に行け」というのはそのことを言っていたのかな。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術 はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E. ガーバー Michael E. Gerber
金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン 起業家精神に火をつけろ!―会社のために働くのではなく、あなたのために働いてくれる会社をつくる7つのルール 起業力入門 20代で社長になる7つのステップ (ゴマ文庫) ダンゼン得する 個人事業者のための会社のつくり方がよくわかる本 成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語

-金持ち父さん書評:起業, 金持ち父さん本の書評:すべて
-, , , , , ,